FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
20070705150013.jpg 20070705150022.jpg 20070705150029.jpg

1.まちづくり学習

(1)身近なまちに関心を持ってもらう
・まちは学習の重要なフィールド
・社会のなかで一番身近な地域に対し無関心になりつつある
・まちに無関心だと、まちのなかで育まれてきた自然、歴史、文化、社会が無視されていく
・まちに関心を持ってもらい、子どもによるまちを活き活きとさせる活動(遊び、学習)につなげる
(2)建築・都市計画に関する基礎的な知識を学ぶ
・だれもが住宅に住んでいるにも関らず、住宅に対する知識や技術を学習する機会は少ない
・ちぐはぐな住宅が、日本のまちの風景を醜くしている

2.玖波まちづくり学校

(1)子どものまち学習
・小学生3~5年の約15名が参加
・まち歩き、巨大マップづくり、まちに関する講義
(2)継続的な学習
・毎週日曜日に計4回開催
・2004.12~2005.1にかけて開催
(3)きめ細かな対応
・まちに関する知識を培う独自の学習プログラム
・大学生による積極的な投げかけ

3.玖波まちづくり学校の特質

(1)まち歩きを通じてまちを知る
・大学生と会話をするなかで数多くの発見をする
(2)まちに関する知識を学習する
・まちづくり教科書を使った学習プログラム
・継続的なまち学習
・まち学習を繰り返しなかで、まちづくりの実践につながる
(3)地元住民の参加と協力
・地域に開かれた活動
・酒蔵、町家でまちづくり学校を開催
・まち歩きをするなかでの住民との出会い
(4)子どもの自由な着眼と共同作業
・巨大マップづくり、まちなみ看板づくり
・まちを発見することへの喜び


スポンサーサイト
07/05|地域連携まちづくり 大竹-子どもまちづくりコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
近畿大学理工学部建築学科都市計画研究室は、2007年4月より新しく生まれ変わりました。

urbankindai

urbankindai

これまで培われてきた「地域・生活に根ざし地域とともに考える」という視点を継承しつつ、フィールドをアジアに広げ活動を進めていきます。
活動内容
リンク
最近の記事
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。