上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
建築学科2年対象「アーバンデザイン」の授業サポートは、左フレーム「活動内容」→「授業ーアーバンデザイン」「授業ー現代都市計画」で行っています。
front03.jpg front04.jpg front06.jpg

front05.jpg front01.jpg front02.jpg

front15.jpg front16.jpg front14.jpg

front07.jpg front08.jpg front10.jpg

front12.jpg front13.jpg front11.jpg


スポンサーサイト
03/08|研究室の概要 基本スタンスコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
1.研究成果を社会に還元する
 閉じた研究はしない。研究成果はなんらかのかたちで社会に還元されることが必要。地域や都市を対象にした研究においては、成果を還元する回路をもつことが大切。地域の人々、自治体の人々に対する説明責任を果たせる調査研究活動を。

2.アウトプットを大切にする
 成果を還元するためにも、アウトプットの方法を確立する必要がある。HPの作成や研究室年報の作成など、定期的に、活動内容を公開するための自前のメディアをもつ必要がある。個々の活動においても、アウトプットを想定しながら、作業して欲しい。

3.研究室の蓄積をつくる
 同じことを毎年繰り返しても仕方がないので、研究成果をはじめ、もろもろの活動は、きちんと記録し、蓄積していく必要がある。「いま」、「ここ」で活動している意味を確認するためにも記録をつくることは重要。節目節目に成果を明らかにしながら、蓄積させることで、

4.ディスカッションを大切にする
 人それぞれの顔が異なるように、個人個人の考え方は異なる。異なった考え方に出会うことで、自らが触発される場面を大切にしたい。個々人のテーマを個々人で考えるのではなく、みんなで考えることで、広がりや深みを導き出したい。

5.やりたいことをする
 各自がやりたいことが実現できる場にしたい。そのためにも、まず自分が何がしたいのかを自らに問い続けることが必要。やりたいことなんて、総じて、不明瞭で、モヤモヤとしたものであるが、方向を誤らないためにも、問い続けることは必要。

6.自分の範囲を限定しない
 幅広い関心をもつことが大切である。視野を広く持ち、さまざまなことに興味・関心をもつ中で、自らを広げることが重要。せめて研究室の中では、他の人がやっているテーマ等にも関心をもち、いっしょに考えるというスタンスをもつことが大切。

7.他の研究室・他の大学と交流する
 異なった他者から刺激を受けつつ、自らを高めていくというスタンスを取るには、大学の他の研究室や他の大学、他の専門分野の人々との交流が重要になってくる。「閉じない」というスタンスを大切にしたい。

8.まちの人と語らう
 「まちの人は、そのまちの専門家である」という言葉がある。その地域に住んでいる人が、そのまちのことを一番よく知っている。我々外部から訪れるものは、その「所在なさ」を実感することが必要であり、離れた距離を縮めるために、まちの人と語らうことが大切である。

9.アクション!
 頭で考えていても、わからないことは多い。特に都市計画や建築の分野では、地域や場所がベースになるため、答えは、本の中にあるというより、その地域の中にある場合が多い。とりあえず、アクションを起こす中から、見つかる答えもある。行動力を期待したい。

10.言葉だけでなく線も、線だけでなく言葉も
 設計か論文かではなく、設計も論文も。環境デザインを専攻していることの特異性は、線が引けることにある。言葉だけなら、社会学や経済学など他分野の人間でも生み出すことができるが、線は我々でなければ引けない。とはいえ必ずしも線だけ引ければいいわけではない。現実に深く寄り添いながら、社会的な言葉とリンクしながら、線を引くというスタンスが欲しい。

11.真実を感じること
 そこにある真実を知ることが目的である。そのために幅広い知識と深い洞察が必要になるわけであるが、真実はアンケートのデータ処理や統計処理から明らかになるものではなく、私たちの感覚が重要。アンケートはいわば感覚を裏付けるための、所作にすぎない。


04/17|研究室の概要 基本スタンスコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
近畿大学理工学部建築学科都市計画研究室は、2007年4月より新しく生まれ変わりました。

urbankindai

urbankindai

これまで培われてきた「地域・生活に根ざし地域とともに考える」という視点を継承しつつ、フィールドをアジアに広げ活動を進めていきます。
活動内容
リンク
最近の記事
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。