FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑

地域資源を活かしたまちづくり

その地域に暮らしている人々が自分のまちに誇りを持てるような、住み続けられるまちづくり
地域のアイデンティティを育む

地域資源・・・自然(水と緑)、歴史(歴史と生活)

水と緑のまちづくり
意義
 うるおいある生活環境の形成
 レクリエーション、自然とのふれあいの場の形成
 地球温暖化の防止
 野生生物の生息・生育環境の確保
 地域の防災性の向上
 地域固有の風景、歴史、文化の形成

水辺の整備手法
(1)多自然川づくり
 地域の暮らしや歴史・文化・自然と調和した河川整備
(2)水辺の空間整備 親水空間整備
 水辺の散歩道、親水公園

歴史的環境の継承
歴史的建造物
(1)文化財として保存
 指定文化財
 登録有形文化財
(2)活用手法
 継続型
 転用型
 イベント型

歴史的環境
(1)伝統的建造物群保存地区
 全国に83保存地区(2008年度)
 白川村荻町(白川郷)、京都市産寧坂など
(2)地域的活用
 地区型
 野外博物館型 
 ネットワーク型



10/07|授業 現代都市計画コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール
近畿大学理工学部建築学科都市計画研究室は、2007年4月より新しく生まれ変わりました。

urbankindai

urbankindai

これまで培われてきた「地域・生活に根ざし地域とともに考える」という視点を継承しつつ、フィールドをアジアに広げ活動を進めていきます。
活動内容
リンク
最近の記事
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。