FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑

2-1 土地利用計画
多様で互いに競合しあいつつ変化する土地利用へのニーズを調整して、適切な配置と配分を行い、多面的な価値を実現するように資源保全と利用の方針を示すこと。

2-2 区域区分 
ひとつの都市計画区域を、市街化区域と市街化調整区域とに区分すること。この目的は、市街化進む地域における都市的地域と農村的地域とを分化し、それぞれの地域の秩序ある地域の形成を行うことにある。

2-3 都市計画区域 
一体の都市として総合的に整備、開発、保全する必要がある区域を、都市計画法に基づき都道府県が指定した区域をいう。また法律に基づいて都市計画を実施する対象地域。

2-4 準都市計画区域
都市計画区域の外において、無秩序な開発行為の可能性など、市街化が進行すると見込まれる場合に、土地利用を規制するために設ける区域。

2-6 市街化区域
既成市街地を含み、将来市街地としての積極的に開発する地域である。開発する範囲を限定して計画的な市街地の基盤整備と都市施設の整備を効率よく行うことを目指す。

2-7 市街化調整区域
市街化を抑制する区域。山林地帯や農地などが中心で、人口及び産業の都市への急激な集中による無秩序、無計画な発展を防止しようとする役割を持つ。

2-8 スプロール
都市が発展拡大する場合、郊外に向かって市街地が拡大するが、この際に無秩序な開発が行われること。計画的な街路が形成されず、虫食い状態に宅地化が進む様子を指す。

2-9 白地地域
区域区分の指定のない都市計画区域内で用途地域の指定のない地域。開発が抑制されるべき地域である。区域区分の指定のない都市計画区域の市街地でも都市的な活動の強い場所は用途地域の指定をしておくことが都市の環境と機能を向上させるために必要である。

2-10 ミニ開発
小規模の建売住宅団地の開発のこと。都市計画法では市街化区域における面積1,000㎡未満の土地の開発行為は開発許可の対象とならず、極めて小規模の敷地の建売住宅が高密度に建築され、居住環境、都市防災等の点から問題とされることが多い。

3-1 地域地区制
都市計画法第8条に規定され、都市計画区域内の土地をどのような用途に利用するべきか、どの程度利用するべきかなどを定める。用途地域の他に、高層建築を促す高層住居誘導地区、建築物の高さの最高・最低限度を定めた高度地区、防火・準防火地域、美観地区・風致地区、歴史的風土保存地区、緑地保全地区などがある。

3-2 用途地域 
都市計画法の地域地区のひとつで、用途の混在を防ぐことを目的としている。住宅地に望ましい環境づくりや、商工業に適した地域づくりなど、それぞれの地域にふさわしい発展を促すため、都市計画法に基づいて定められている。

3-3 特別用途地区
用途地域を補うために設けられた補助的地域地区のひとつ。全国同一内容の用途地域の指定では、その都市や地区の特性や個性が維持できない所と、また積極的に地区特性を創出していく場合に適用される。

3-4 高度地区 
用途地域を補うために設けられた補助的地域地区のひとつ。用途地域内において市街地の環境を維持、高度な土地利用を促すため、建築物の最高限度または最低限度を定める地区のこと。

3-5 建蔽率
敷地面積に対する建築面積(建坪)の割合である。都市計画で用途地域と合わせて定められている場合は、原則として、規定を上回る建物を建ててはならない。

3-6 容積率
敷地面積に対する建築延べ面積(延べ床)の割合である。用途地域と都市計画の指定によって上限が定められている。

3-7 ゾーニング
ある地域の範囲を指定して、そのなかで問題となる行為を用途とする建築行為を排除し、逆に好ましいか支障のない用途の建築行為のみを許容することで、目標とする土地利用の状態を維持し実現するための手法

補) 高度利用地区 
用途地域を補うために設けられた補助的地域地区のひとつ。都市全体から見ると高度な土地利用が期待される地区なのに、現行の用途地域としての低容積率、土地利用の細分化、道路などの不整備により発展が止まっている地域について指定され、その高度な発展を促そうと決められたもの。
10/03|授業 現代都市計画コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール
近畿大学理工学部建築学科都市計画研究室は、2007年4月より新しく生まれ変わりました。

urbankindai

urbankindai

これまで培われてきた「地域・生活に根ざし地域とともに考える」という視点を継承しつつ、フィールドをアジアに広げ活動を進めていきます。
活動内容
リンク
最近の記事
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。