FC2ブログ

4-1 地区計画(制度)
都市計画法(法第12条の5)に基づき、比較的小規模な地区を対象として、建築物の建築形態や公共施設の配置等から、一体としてそれぞれの区域の特性にふさわしい良好な環境の街区を整備、保全するために定める計画のこと

4-2 地区計画の方針
地区計画において、計画地区を今後どのような街にしていくのか、その基本的方向を明らかにするもの。地区名称、位置、面積、区域の整備・開発及び保全に関する方針(地区計画の目標、土地利用計画の方針、建築物等の整備方針)を定める。

4-3 地区整備計画地区計画において、地区の方針に沿って詳しく計画を定めるもので、具体的土地利用・建物の制限や緩和、生活道路や小広場の配置等について明らかにするもの。法的拘束力をもつ。

4-4 沿道地区計画
道路交通騒音による障害の防止と沿道の適正かつ合理的な土地利用の促進を図るために、沿道整備道路に接続する区域について、遮音のための建築物の高さと構造制限、沿道整備道路にかかわる間口率などの計画事項を定めたものである。

4-5 防災街区整備地区計画
1997年に阪神・淡路の震災被害を教訓として設けられた制度で、防災機能が著しく低い密集市街地において、防災機能の確保と土地の合理的かつ健全な利用を図るため、延焼防止効果のある道路や公園等の公共施設の整備とあわせて、沿道に耐火建築物を誘導する等、特別な計画事項を定めうる特別な地区計画である。

4-6 集落地区計画
集落地区(農村的環境のなかで住宅の集まっている地区)の施設、建築物などを一体的に整備する地区計画として1987年に制定された。都市近郊の農村集落について、営農と居住環境が調和した土地利用を図るための計画である。

4-7 誘導容積制度
公共施設が未整備な段階の容積率(暫定容積率)と公共施設整備後の容積率(目標容積率)の2つを定め明示することにより、土地の有効高度利用を誘導する。

4-8 容積の適正分布制度
用途地域で指定された容積の範囲内で、地区計画区域内において容積を配分し、土地の合理的な利用を促進しつつ、良好な環境の形成や保護を図る。

4-9 高度利用型地区計画
適正な配置及び規模の公共施設を備えた土地の区域について、敷地内の有効空地の確保等を図るとともに、容積率等を緩和し、その合理的かつ健全な高度利用と都市機能の更新とを図る。

4-10 用途別容積型地区計画
住宅の減少の著しい地区などにおいて、住宅を含む建築物にかかわる容積率の最高限度を緩和することにより、住宅立地を誘導するものである。用途地域に関する都市計画において指定された容積率の最高限度の最大1.5倍まで緩和される。

4-11 街並み誘導型地区計画
地域の特性を活かした建築ルールの実現と土地の有効利用を図るため、地区計画において、壁面の位置の制限、建築物の高さの最高限度等を定める一方で、前面道路幅員による容積制限と斜線制限の緩和を行う。

4-12 立体道路制度
都市計画施設である道路の上空または路面下において建築物などの整備を一体的に行うことが適切であると認められる区域において、重複利用区域、建築物の建築限界などを定め、道路上空および路面下において建築物の建築を可能にする制度である。

4-13 沿道再開発等促進区
土地の利用状況が著しく変化しつつあるが、適正な配置および規模の公共施設がない区域などにおいて、一体的な市街地の再開発または開発整備を行い、高度利用と都市機能の増進を図るために、沿道地区計画に定めることができる区域である。

4-14 建築協定
建築基準法第69条などに基づくもので、住宅地としての良好な環境や商店街としての利便の維持増進を図るために、建築物の敷地、位置、構造、用途、形態、意匠、建築設備などについて定めることができる。通常は有効期間は10年程度。

4-15 総合設計制度
敷地の共同化等による土地の有効かつ合理的な利用とオープンスペースの確保を図ることによって、市街地環境の整備改善に寄与する建築計画に対し、特定行政庁が、容積率、道路・隣地斜線制限及び絶対高さ制限を緩和する許可制度。
10/10|授業 現代都市計画コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール
近畿大学理工学部建築学科都市計画研究室は、2007年4月より新しく生まれ変わりました。

urbankindai

urbankindai

これまで培われてきた「地域・生活に根ざし地域とともに考える」という視点を継承しつつ、フィールドをアジアに広げ活動を進めていきます。
活動内容
リンク
最近の記事
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター